総説が掲載されました

2017年10月16日 神経内科だより

金澤雅人先生の総説がInternational Journal of Molecular Sciencesに掲載されました。
ミクログリア,単球・マクロファージの脳卒中に関する総説です。
虚血性・出血性脳卒中における免疫細胞の役割と治療への可能性をまとめたものです。

詳細

ページの先頭へ戻る