レジデント,大学院生の学会発表

当科では,若手医局員の教育にも力を入れています.若手医局員も症例・研究発表の機会に恵まれています.
以下は,昨年度の当科レジデントの学会発表,ならびに大学院生の国際学会発表の一覧です.
当科への入局を検討中の若手の先生方,是非ご参考にしてみて下さい.

レジデントの学会発表

2018年度

・五十嵐一也,田部浩行,石川正典,手塚敏之. Stroke mimicsには破傷風が含まれることに留意すべきである. (ポスター) 第59回 日本神経学会学術大会.

・林秀樹,石原智彦,斎藤奈つみ,安藤昭一郎,小野寺理. MSA-Pとの鑑別を要したPARK8の75歳女性例. (口演) 第225回 日本神経学会関東・甲信越地方会.

・林秀樹,石原智彦,斎藤奈つみ,安藤昭一郎,小野寺理. MSA-Pとの鑑別を要したPARK8の75歳女性例. (ポスター) 第12回 パーキンソン病・運動障害疾患コングレス.

・北原匠、熊谷航一郎、柳村文寛、上村昌寛、河内泉、小野寺理. 眼筋症状のみで経過し、発症から8年後に初めて球麻痺症状を呈した抗MuSK抗体陽性重症筋無力症の76歳女性. (口演) 第226回 日本神経学会関東・甲信越地方会.

・坂田佑輔、佐治越爾、永井貴大、渡邉緑、柴田健太郎、他田正義、河内泉、小野寺理. Cortical midline structuresを主病変とする抗GAD抗体関連自己免疫性脳炎の1例. (口演) 第30回 日本神経免疫学会学術集会.

・勇亜衣子,梅田能生,梅田麻衣子,山田友美,安藤昭一朗,小宅睦郎,藤田信也. アスペルギルス感染が特定できなかったが,抗真菌薬投与が奏功した眼科先端症候群2例. (口演) 第23回 日本神経感染症学会総会・学術大会.

・浦部陽香、山岸拓磨、畠山公大、徳武孝允、堅田慎一、小野寺理. アナグレリドの内服中止後,多発する時相の異なる脳梗塞を認めた本態性血小板血症を有する44歳女性. (口演) 第36回 日本神経治療学会学術集会.

・坂田佑輔,今野卓哉,五十嵐一也,浦部陽香,徳武孝允,野嵜幸一郎,河内泉,小野寺理. 高度の記憶障害と歩行障害を呈し,治療により劇的に改善した抗GABAB受容体抗体脳炎の60歳男性例. (口演) 第227回 日本神経学会関東・甲信越地方会.

大学院生の国際学会発表

2018年度

・Yuka Koike, Akihiro Sugai, Akio Yokoseki, Osamu Onodera. The DNA methylation status of TARDBP 3’-UTR affects its alternative splicing. (ポスター) Advances in Neurodegenerative Disease Research and Therapy.

・Akari Takeshima, Hiroshi Shimizu, Hidetomo Tanaka, Yasuhiro Aso, Etsuro Matsubara, Ko Tanaka, Takashi Nakajima, Hitoshi Takahashi, Osamu Onodera, Akiyoshi Kakita. Clinicopathological characteristics of progressive supranuclear palsy manifesting cerebral cortical symptoms. (ポスター) 19th International Congress of Neuropathology.

・Fumihiro Yanagimura, Etsuji Saji, Takahiro Wakasugi, Yasuko Toyoshima, Akiyoshi Kakita, Hitoshi Takahashi, Osamu Onodera, Izumi Kawachi. Radiological, immunological, and pathological analysis of ependymal cells in neuromyelitis spectrum disorders. (口演) 19th international Congress of neuropathology.

・T. Wakasugi E. Saji F. Yanagimura M. Hokari K. Yanagawa O. Onodera I. Kawachi. A longitudinal study of cognitive function in a Japanese cohort of NMO and MSs. (ポスター) ECTRIMS 2018.

・T. Ishiguro, K. Kasuga,K. Saito,N. Mezaki.T. Miura, T. Tokutake,O.Onodera, T. Ikeuchi. Time- and Extent- Dependent Effect of Neuronal Activation on APP Processing. (ポスター) The 14th International Conference on Alzheimer’s & Parkinson’s Diseases.

ページの先頭へ戻る