国際脳卒中会議 2020(ISC2020)に参加しました

2020年03月02日 神経内科だより

ロサンゼルスで開催された国際脳卒中会議 2020(ISC2020)に参加しました.

50年前にStroke誌が発刊,25年前にNINDSによるtPAの結果が報告,5年前に血栓回収が発表された記念大会で,会期2日半,今回参加者5500人と,脳卒中関連では一番大きな会です.20年前までは,治療選択が乏しかった脳梗塞患者さんを90mph(時速144㎞!)で,病院まで運ぶmotivationになったのが今の脳卒中診療なのだそうです.

Prof-Led Posterでプレゼンテーションを頑張られた上村先生,はじめてのISCに参加された畠山先生が当科からは,発表されました.引き続き,世界に向け,発信していきたいと思います.
LA convention center
Prof led poster sessionで頑張る上村先生 お疲れな畠山先生

ページの先頭へ戻る