羽入龍太郎 先生の論文がJournal of the Neurological Sciences に受理されました

2022年10月13日 脳神経内科だより

羽入龍太郎 先生の論文がJournal of the Neurological Sciences(IF 4.553)に受理されました.おめでとうございます.

Dysarthria-facial paresis syndrome due to long insular artery infarction

レンズ核線条体動脈(LSA)に比べ,LIA(Large Insular Artery)とWMMA(髄質動脈)の梗塞は,臨床的に構音障害と顔面麻痺を呈し(dysarthria-facial paresis),四肢の麻痺が軽度である傾向にあります.LSAと,LIA・WMMAの梗塞の判別に,Coronal(前額断)画像が有用です.

みなさんもdysarthria-facial paresisを見たら,LIAもしくはWMMAの梗塞を思い浮かべてみてください.

羽入先生の最後まであきらめない姿勢が実を結んで形になりました.本当におめでとうございます.

羽入先生論文1

ページの先頭へ戻る