【IRUD Beyond+ゲノム編集】に採択されました

2017年12月15日 神経内科だより

ゲノム編集を用いた優性遺伝性中枢神経疾患の治療方法の開発がAMEDのIRUD Beyond+ゲノム編集希少難治性疾患・未診断疾患領域における革新的開発候補物の非臨床POC確立を目指す研究に採択されました。
3年間の予定で、ゲノム編集を用いた治療研究を推進します。
詳細

ページの先頭へ戻る