臨床病理検討会が行われました

2019年02月24日 神経内科だより
2月20日,定例の臨床病理検討会が行われました.
パーキンソン病を合併したPSP-PNLAの1例
小脳失調で発症し,のちに自律神経症状と錐体外路症状を呈した多系統萎縮症の1例
の2例について議論しました.
ページの先頭へ戻る